TBSラジオ「ONE-J」で彦根城アプリが紹介されました

毎週日曜、朝10時からはZIP-FM「RADIO ORBIT」の生放送。局入りスタンバイは、その1時間前の朝9時です。その前に事務所でする仕事と言えば、
ニュースのチェック、オンエア曲目のチェック、そして「今日は、どんな話をしようかな。」など。でも、先週はちょっと違いました。
なんと、いつものラジオの生放送の前に、もう一本「ラジオの生放送に出る」ことになったんです。それが、この番組。
TBSラジオ「地方創生プログラム ONE-J」。

 

日曜日 08:00-10:00から放送の「地方創生プログラム ONE-J」は、「ラジオにできることとは?」「ラジオが社会に還元できるものは?」JRN(ジャパンラジオネットワーク)加盟の32局が一丸となり、様々な問題を解決するプラットフォームとしての役割を果たすラジオ番組。 最大のテーマは「地方創生」。地方活性化のために日夜、新しい取り組みを行っている人、団体、企業の方々にご出演いただき、日本全国に「明日を前向きに生きていくための元気になるヒント、気づき」を届ける番組です。

 

「地域」の魅力を見つけ、発信するインバウンド観光アドバイザーの仕事(同時にライフワークでもあるけど)と「ラジオを通してリスナーに楽しい時間と元気を届けたい」という思いでラジオDJの仕事をしている僕にとって、この番組に出演させてもらえたことは、本当に光栄でした!

今回、僕は4月にリリースされたばかりのアプリ「体感 国宝彦根城」の監修者として出演し、このアプリ開発のきっかけや内容について、
お話をさせていただきました。今回は電話ではなく、ZOOMで出演。僕は事務所にある甲冑ルームをバックに出演。

画像は、ONE-J の公式twitterから。スタジオとは、こんな感じでトークしてました。

この番組のリスナーの方々からも「彦根城のアプリをダウンロードしました!」「アプリを見たら、彦根城へ行きたくなりました」というメッセージを
たくさんいただきました。ありがとうございました。アプリの解説文や動画を見てから彦根城へ行くと、さらに彦根城が楽しめると思います。
そして、現地へ行ったら「攻城ゲーム」で彦根城の守りの強さを是非、体感してください。

 

アプリの紹介のほかにも、僕が「ラジオDJになったきっかけ」や「好きな城」の話もさせてもらって、とっても楽しかったです。
あっ、パーソナリティの本仮屋ユイカさんと坐間妙子さんからの「ONE-Jって、言ってもらえますか?」というリクエストにこたえて
「ONE-J」って言ったら「きゃーっ!」というリアクションが返ってきたのは、面白かった。実は、そこが一番ウケたかも。
ツイッターでも「クリスにジングルやって欲しい」というリアクションもたくさんあって、嬉しかったです。「いい声ですねー」って、
声はよく褒められるけど、顔は期待はずれで、すいません…(笑)

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA