観光施設の英語看板@岡崎城

 

昨日は岡崎城を視察!昨年度から英語の看板の翻訳をやらせてもらっているんだけど「文字」だけもらっても、わからないことも多いので、
より良い翻訳にするために、看板の設置場所も含めて確認。

 

岡崎城にて

 

今年度、翻訳するものの中にも「これは、どんなに上手に訳しても、外国人には理解できない…」という文章や説明があったので、
それも指摘させてもらって、なおしてもらうことにしました。こういう共同作業は、かなり大事です。 看板だって、そこに
「楽しんでもらおう」「魅力を伝えよう」という「おもてなし」の気持ちがないとダメなんですよね。ただ翻訳するだけじゃ、ダメ。

 

 

最近は、こういうことの大切さを理解して、ちゃんと一緒に考えてくれる行政の人が増えたので、本当に嬉しいです。
そして、岡崎城の看板は、景観をこわさないように、サイズや色、デザインも、ちゃんと考えられてるのもイイ。
作業は、まだこれからだけど、がんばります!

 

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA