講演 : 外国人から見た日本

 

今日は「JAみどり」さんで「外国人から見た日本」をテーマに講演。

 

クリス講演1

 

名古屋市緑区は、今川義元と織田信長が戦った「桶狭間の戦い」のあった場所でもあるということで、
地元に残る「歴史や文化」の大切さなどについても、お話させていただきました。

 

クリス講演3

 

今回、ご参加のみなさんは、僕よりも先輩の方が多かったので、もちろん地域の歴史や文化については、僕より、きっと
詳しいはず。それでも、外国人の僕が「日本の歴史や文化の大切さ」について語るのは、どうしても、それを守り、
語り継いでほしいから。

 

クリス講演2

 

日本って、けっこう歴史的に大切な場所でも、どんどん開発して、壊していってしまうでしょう?
たしかに生活していく上で「便利さ」は、重要かもしれない。
でも、その地域に残された歴史的に重要な場所は、一度、壊してしまったら、もう二度と元に戻すことはできないんです。

歴史的に重要な場所は、その街の歴史であり、ルーツだから、アイデンテティを残す、キープするためにも、とても
大切なはずだと思うんです。それをきちんと残して、子供たちに伝えていくこと…大事だと思うんですよねー。

やっぱり、僕はこれからも、日本の歴史と文化の大切さを伝え続けていきたいと思います!
JAみどりのみなさん、ありがとうございました!!

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA