外国人のインセンティブ旅行メンバーをガイド

昨日は、オーストラリアからのインセンティブ旅行メンバーをつれて
名古屋城へ行ってきました。僕の役目は、もちろん、名古屋城の魅力を
英語で伝えるガイドです。

nagoyain3

 

 

名古屋城築城の歴史、徳川家のこと、石垣や天守閣のこと、サムライとの関係
名古屋城の建築方法についてなど、観光ガイドパンフレットに載っている以外の
マニアックな情報まで、いろいろと説明させていただきました!

nagoyain2
名古屋城の大天守と小天守を結ぶ「剣塀」についても、みんな興味津々。
石垣の積み方の美しさ、反りについても興味を持っていましたよ〜。

nagoyain1

名古屋城の石垣は「刻紋」が、よく見えます。この「刻紋」は簡単に言うと、石垣を
運んだ大名たちが「ここの石を運んだ(ここの石垣をつくったのは)僕たちです!」
というアピールをするためのもの。その説明を聞いたオーストラリアの人たちは
「俺も自分のサインを入れた石を積みたいなぁ」と言っていました。
そんなアトラクションがあったら、けっこう受けるかも(笑)

 

名古屋城は、第二次世界大戦が終わるほんの少しまえに空襲で燃えてしまった。
その前は、姫路城よりも立派な、国宝に指定されるほどの城だった。
と説明すると、みんな「それは本当に残念だ・・・」と、悲しい表情をしていました。
名古屋城の本丸御殿も、かなり評判よかったですよ!
名古屋城を案内した後は、場所を移動して、さらに続きます・・・

 

 

【クリス グレンによる、ガイドツアー&講座のお問い合わせ】
http://chris-glenn.com/contact/
得意分野:城、古戦場、武将関連スポット、古武道、甲冑
言語:英語、日本語

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA