RADIO-iのこと Vol.2

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。
RADIO-iのこと Vol.1」からのつづきです。
このラジオ局を終らせないためにできること。
もちろん僕一人ではできません。
いろいろな方に協力やアドバイスをしていただきながら
調べて、考えて、アイディアをねって、
それを持って、いろいろな方に お会いして…。
なんとか形にしたいと思いました。
・法律のこと
・免許のこと
・経営のこと
・お金のこと
壁が、たくさんありました。
想いだけでは、クリアーできないことがたくさんありました。

$ラジオDJ クリス・グレンBLOG「どーも!どーも!!どーも!!!」

そういう中でも
心から応援して、サポートしてくださる方々
興味を持ってくださった方々
このラジオ局を残すために、動いてくださった方々
実際に、出資してもイイと言ってくださった方々
逆に
僕のことを本気で考えてくれるからこそ、心配して
「経営には手を出さない方がイイ」
「ラジオというビジネスは厳しいよ」
とアドバイスをしてくださった方々もいました。
そして、リスナーさんからは
ツイッター、ブログ、メールなどを通して
「大好きなラジオ局だったのに、どうにかならないの?」
「署名を集めれば、何とかなりますか?」
「多くのリスナーで少しずつ出資したら、救えますか?」
「10月から、何を聞けばいいんですか?」
と、たくさんのメッセージをいただきました。
リスナーのみんなの熱い想いが伝わってきたし、
この3ヶ月間、いろいろなことがあって、何度もくじけそうに
なったけど、この声が僕の支えでした。
つづく…。
【関連記事】
そろそろ、RADIO-iのことについて書こうかな
RADIO-iのこと Vol.1

*******************************************************
▼クリス・グレン オフィシャルサイトに戻る
戦国マニア!ロスト・サムライが行く。
 クリス・グレンの「戦国マニアっぷり」をご覧下さい

Recommended Posts

9 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    毎日聴いていた
    RADIO-i がなくなるのは寂しいです
    残念ですね~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    本当に皆さん、誰一人終わりたくないんですよ
    クリスさんも、他のijの方も、スタッフさんも
    勿論、リスナーである私たちも。
    Radioが無くて構わない、そんなこと誰も思ってはいませんし、望んでもいません。ラジオは日常の生活に寄り添っているもの、温かなお味噌汁に芳しい湯気が立つ様な…そういった関係なのです!
    真の働きは数値に顕わせられるものとは異なります。
    また、ラジオの素晴らしい点の一つに「社会との窓」、視覚的制限を受けない…つまり弱視の方とも同じ言葉の数で情報を共有出来る、貴賤をしない「Service」&「Universal」の基本精神が息継いているところだと思っています。
    そういった貴いものが、
    民間放送局なのに無くなってしまうなんて…信じられない話なんです!
    ラジオでなければ、クリスさんの人柄を知る事は出来なかったですし、今回の未曾有の出来事で、こんなにも「ラジオ」を大切に思って動こうとしてくれていた事に心打たれる迄はいかなかったでしょう。
    「ラジオ」には、「力」が有ります。それは誰かを支える確かな「声」です。
    無力だとは思わない下さい。時間は少なくとも、「声」は確かに届いて行くと信じています。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >猫色ガラスさん
    コメントありがとう!
    リスナーのみんなの気持ちを考えると、ほんとうにツライです。「ラジオの時代は、もう終った」みたいな言い方をされることもあるけど、僕はラジオの力を信じています。
    というより、絶対に力があるよね、ラジオには!
    これからも頑張ります。
    これからも、よろしくね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    こうなるまでに何とか手を打てなかったのかな。残念です。
    存続の方法があれば1%でも賭けてみたい。何とかしたい。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >charmusuさん
    僕も残念です。
    手を打ちたかったし、手をうつために、動いてみたけど、
    あまりに時間がなさ過ぎました。
    もっと前にわかっていれば…ね。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >charmusuさん
    僕も残念です。
    手を打ちたかったし、手をうつために、動いてみたけど、
    あまりに時間がなさ過ぎました。
    もっと前にわかっていれば…ね。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    (ノДT) 通勤途中で毎日聞いていました。 なくなるなんて、なんともいえない気持ちです。 いい局だったのに・・


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA