甲冑師に弟子入り。鎧兜の作り方

どーもどーもどーも!戦国&サムライ大好き、クリス・グレンです。

$ラジオDJ クリス・グレンBLOG「どーも!どーも!!どーも!!!」

 

上の写真は、甲冑師の先生に弟子入りして兜をつくっているときのもの。まだ20代。若かった。
甲冑師に弟子入りをしたのは「自分の鎧を作りたい!」と思ったのも「日本の文化」を学びたかったから。
自分で作ることで、甲冑師の技術の素晴らしさ、日本の甲冑の機能性を体感できると思ったからです。
サムライがどういう気持ちで甲冑を着て、どんな想いで戦いにのぞんでいたのか…
甲冑を制作することでそんな気持ちまで感じることができました。
僕が甲冑を着て、イベントやテレビに出るのは「コスプレしたいから」じゃなくて、こういった素晴らしい
日本の文化を感じていたいから。そして外国人の僕が、甲冑を着て日本の歴史文化の魅力を伝えることで
「外国人が素晴らしいって思う日本の文化って、ひょっとしたらイイものなのかもね。」って
日本のみなさんに再認識して欲しいと思っているからです。これからもライワークとして続けていきます。

 

 

Recommended Posts

0 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    クリス若ぁ~い(@^∇^@)
    全部読ませてもらいました^^
    「自分の甲冑を作りたいなぁ~」と、
    思っていたところに、
    クリスの、この投稿を読んで
    「兜一つでも、大変なんだなぁ~」って
    感じました(;´▽`lllA“

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >島ノ左近友之さん
    若かったよね~(笑)
    甲冑づくりは大変だけど、いいチャレンジだし、楽しいよ。買うのとは、まったく違うし、ぜったいにオススメ。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA